2016年9月19日月曜日

【意外に効果的!】アイシングでリカバリー【からだケアその2】

この記事を書いた人
この記事を自分のブログで紹介 Embed
スポンサーリンク

運動した後の筋肉はどうなっているか

熱を持っています

筋肉が熱を持ったままだとエネルギーをどんどん消費していきます。
また、乳酸も溜まり筋肉痛の原因にもなります。
私の場合は体が熱を持って夜寝付けなくなったりします。これじゃあ全然回復しませんね。

走った当日にアイシングするとこれらを抑えることができます。
夏は冷たくて気持ちいいです

アイシングで得られる効果

筋肉痛の軽減

熱を持っている状態は軽い炎症をおこしているので、アイシングで炎症を軽減し筋肉痛も抑えることができます。

血流アップ 

冷やした後は元の体温に戻ろうとするので血流がアップし疲労物質を効率的に除去し回復速度を早めます。

冷やし方

水風呂・冷水シャワー

水風呂で全身または脚などの疲労している部分にシャワーをかけるだけです。
時間は2、3分位を目安にしてください。

氷嚢・保冷剤 

氷嚢はそのまま疲労している箇所にあてても大丈夫ですが、保冷剤はタオルを巻いて当てるようにしてください。冷たすぎて凍傷になってしまいますよ。
冷やす時間は10分〜20分位です。

怪我の痛みもアイシング?

今回のアイシングはあくまでも疲労軽減のためのものです。
怪我の痛みは急性の場合は冷やしたほうがいいですが、慢性になると温めたほうがいい場合があるのでさっさと病院に行って診てもらってください。

実際にアイシングしてみてどうだった?

私の場合は脚の熱で寝付きが悪くなるのが改善されて、ぐっすり寝れて疲れも何時もよりとれています。

プロテインなどのサプリよりも費用もかからず手軽に出来るので一度試してみては?
スポンサーリンク
この記事がそこそこ気に入ったらポチッと! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
購読するとブログの更新通知が受け取れるようになれます。
解除するにはもう一度購読ボタンを押せば簡単に解除できます。

動作環境:「Android OS」「Window OS」「MAC OS」のgoogle Chrome及び Firefox
※iOSはアプリ経由の通知となります。
この記事を自分のブログで紹介 Embed

1 件のコメント :

  1. 怪我には速攻でRICE処置が良いですよ、以前に足の甲をボギッビギッて酷く捻った時は直ぐ処置しました、そのお陰で足の甲側で骨3本折れてましたけどわりかし大丈夫でしたよ(•ө•)♡。

    返信削除