2016年5月28日土曜日

Wiggleは本当に価格保証(プライスマッチ)してくれるか試しに依頼してみた

この記事を書いた人
この記事を自分のブログで紹介 Embed
スポンサーリンク
鉄下駄ホイールを卒業したくて毎日色んな海外通販サイトをチェックしていますが、ある程度安心して買えるのはWiggleになってしまいます。
トラブルがあった時にカスタマーサービスに日本人がいるのは大きいと思いますよ。

常にWiggleで購入できれば良いのですが、やはり他社の価格が安い時があります。他社で買おうにもPaypalに対応していない、発送が極端に遅い、トラブル時の返品・交換処理のやり取りがやりにくい等あまり買う気が起きません。

そこでWiggleの価格保証を試しに依頼して、本当に他社と同じ価格になるのかやってみました。

適用条件を読もう

なんか自信満々な紹介ページですが果たして…
ただ依頼するだけでは面白く無いので、他社のバウチャー(割引)も適用した価格でプライスマッチを試しましょう。
Wiggle は、どこよりもお得な価格で商品をお届けできるよう尽力しています。その努力にもかかわらず、プロモーションオファーやバウチャーによる割引を含め、当社より低い価格の商品を他社で見つけた場合は、当社までお知らせください。 
 また、利用規約によるとバウチャーを適用した価格を依頼するには購入サイトにバウチャーコードが表示されていて誰でも使える必要があるみたいです。
他社のバウチャーによる割引は、他社の商品価格に含まれ、価格比較の時点ですべてのサイト訪問者に対して有効であり表示されている必要があります。たとえ ば、当社ではバウチャーにより割引された他社の価格に対して価格保証を行いますが、価格比較の時点でバウチャーがすべての顧客に明らかに有効である場合に 限ります。
  Pro Bike Kitが「PBK5」という5%オフバウチャーコードを表示していたので、これを適用出来る商品で依頼してみます。

依頼方法

画面上部ナビの「ヘルプ」か画面下部カスタマーサービスの「お問い合わせ」ページに移動。
画面下部の「カスタマーサービスに問い合わせる」のカテゴリで「商品価格保証の依頼」を選択。
商品価格保証の依頼を選択

入力欄が表示されるので各項目を埋めていきます。
他社の販売価格」はPBK5バウチャー適用後の金額を入力しました。
また、他社の在庫があるか証明するために、スクリーンショットを添付できるようなのですが、私の環境ではファイル形式容量共に問題ないのにエラーが出ていました。

念のため「メッセージ」にはサイト上に表示されている「PBK5」バウチャー適用後の価格ですと入れておきました。これで送信します。
12〜48時間以内に価格保証依頼の回答が来るようです。楽しみですね。

回答こないんですけど(´・ω・`)

日曜日に依頼して月曜日に担当者に確認しますとメールがありましたが、その後4日間待ちましたよ。さすが海外クオリティーだぜ。
その間にPro Bike Kitの価格が上がってしまいましたが、Wiggleのバウチャーコードが届きました。これ割引額はどうなっちゃうの?

バウチャーコードを早速試してみる

該当商品をカートに入れてバウチャーコードを適用。
おっ、ちゃんと割引された!しかもPro BIke Kitが値上げする前の金額になっていました。やるじゃんWiggle!
依頼してから少しレスポンスが悪かったですがWiggleで価格保証が問題なく出来ることがわかりました。
さて、またブラウザをそっと閉じる作業に戻ります。
スポンサーリンク
この記事がそこそこ気に入ったらポチッと! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
購読するとブログの更新通知が受け取れるようになれます。
解除するにはもう一度購読ボタンを押せば簡単に解除できます。

動作環境:「Android OS」「Window OS」「MAC OS」のgoogle Chrome及び Firefox
※iOSはアプリ経由の通知となります。
この記事を自分のブログで紹介 Embed

0 コメント :

コメントを投稿