2017年7月2日日曜日

ためにならない小ネタ◇其の5

この記事を書いた人
この記事を自分のブログで紹介 Embed
スポンサーリンク

●忍者巻き

以前、バーテープといえばコットンかシャイニーしかなかったころは
断然コットン派だった私ですが
昨今は当然のように各種性能に優れた化学素材のバーテープオンリーでした

そんなある日、なぜか気まぐれで
コットンのバーテープを使ってみたくなりました

やはりある程度歳を重ねてくると、天然繊維の自然な感触に
惹かれてくるものなのでしょうか
それにバーテープみたいなものは性能云々よりも
各々の好みや意匠的なもので選択されることが多いので
使ってる人があまり居ないというのも理由の一つかもしれません

ということで、定番中の定番、VIVAのコットンバーテープ
を買ってきまして
どうせならちょっと変わった巻き方をしてみようということで
いわゆる忍者巻きにしてみました

画像のように内巻きと外巻きを交差させていく巻き方です


そもそも曲がっているハンドルに伸縮性の乏しいコットンテープで
変則巻きするだけでも難易度が高いのに
ブラケットの下にはスプリントスイッチまであるというおまけつき

ちょっと油断してるとハンドルが露出してしまう難作業で、
何度も巻いては解くを繰り返しましたが
一応なんとか形にはなりました
実はハンドルが見えちゃってる部分があったり
左右で対称になってなかったりするんですが
どうせ消耗品だし多少のことは気にしない

で、巻いてみた感想ですが

予想以上に地味でした
柄入りのバーテープが珍しくない時代に彩度の低いコットンですから
へんな巻き方だろうがなんだろうが全く目立たないと言うわけです












スポンサーリンク
この記事がそこそこ気に入ったらポチッと! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
購読するとブログの更新通知が受け取れるようになれます。
解除するにはもう一度購読ボタンを押せば簡単に解除できます。

動作環境:「Android OS」「Window OS」「MAC OS」のgoogle Chrome及び Firefox
※iOSはアプリ経由の通知となります。
この記事を自分のブログで紹介 Embed

0 コメント :

コメントを投稿