2016年6月6日月曜日

奥武蔵グリーンライン〜正丸峠〜山伏峠からの古都デカ盛りライド

この記事を書いた人
この記事を自分のブログで紹介 Embed
スポンサーリンク
一緒に走った人
  • 私(Oさん)
  • Tさん
  • Sさん
  • KRさん

なんか4000m登るって言ってる人がいます

 最近仕事が忙しく疲労が溜まっています。週末ロードバイク乗ってリフレッシュしないとね。なんて思っているとTさんから連絡が!

Tさん「今週末はグリーンラインからの登りで獲得標高4000mに挑戦するから」
私「……………」

よし。自分はグリーンラインで白石峠まで行って帰ろう。

当日の朝は起きたら体が重いし眠たくてしょうがない。今日はグリーンラインも頑張れないかもね。
彩湖に集合後とりあえず合流場所のホンダエアポートを目指します。
向かっている途中いつもよりケイデンスが上がりません。心拍数も付け忘れて負荷が全然わからん。

鎌北湖からグリーンライン

他のメンバーと合流後にコンビニで補給しつつ物見山を越えて鎌北湖でコーラ補給。
正直、登る前から結構消耗しています。

今日はヘロヘロ

登り始めてから先頭のTさんとKRさんに着いて行きますが、段々ペースが落ちて私とSさんが離されていきます。40、50メートル程の差がついたところで追いつく気力が無くなってきました。
('A`)「くやしいけど…今日はもうダメかもしれんね…」

少しだけ復活

小さくなる二人を見ながら後はマイペースで登ろうと思い始めましたが、グリーンラインはアップダウンがあるのが特徴で、勢いをつけたまま次の登りにはいれます。
これを利用して少しずつ差を詰めようと、スピードが乗っている登りの最初だけ少し頑張って踏み込んで走っていきます。
Σ(・ω・)「なんか少し力がみなぎってきた!…そんな気がする」
思い込みは大事です。

そんな感じで4、5回位アップダウンを繰り返していると段々と差が縮まり、また二人の後ろに追いつくことができました。 
思い込みは大事です。でも追いついた自分が一番驚いたのは内緒です。

このままのペースで登って行きたいところですが私とKRさんがTさんに段々離されます。
ですが先程と同じ走り方で一気にKRさんをかわしてTさんに追いつきます。

Tさん「今日は調子悪いって言ってたけど三味線弾いてたの?
私「追いつくのでっ、ゼーハー、必死です!もう、ゼーハー、限界です

Tさん「今日はこのまま4000mに挑戦してくるよ」 
私「了解ですっ、ゼーハー(元気だなぁ…)」

しばらくしてTさんはグリーンラインの彼方に消えていきました。後はマイペースに一人旅です。
 d(*´∀`)b うそです、後ろの2人に追いつかれないようにちょっと頑張りましたよ。

とりあえず権限堂線と61号の合流地点で後続の二人を足攣り防止の2RUN補給しながら待ちます。
寝不足気味だと脚がよくつるので私には必須アイテムです。
常に持っていれば他のメンバーの助けにもなりますしね。

刈場峠で一休み 

2人と合流して程よいペースで刈場峠に登っていきます。刈場峠には移動販売車が来ていてここでもコーラ補給。
白石峠から下ろうと思っていましたが、2人はここから飯能方面へ下って正丸峠の方へ行くようです。急な勾配もないらしいので私も一緒についていくことにしました。

正丸峠・山伏峠

正丸峠は去年の10月頃に今回とは逆側から登りましたが、その時は結構辛かった記憶があります。
KRさんの話では勾配は定峰峠に似ているらしい。ゆっくり登りますが確かにそんな感じでした。
そういえばグリーンラインの写真一枚も撮ってない…
とりあえず今回の初写真
なかなかいい景色です。昭和天皇も来ていたのですね。撮った写真見て気付きました。
山伏峠はさくっと越えてボトル補給しておきます。もう昼近くになると陽射しが暑いですね。
小川の水の音を聞くだけでちょっと涼しい気分になります。

デカ盛りで有名な古都で昼飯

補給後、出発前にKRさんの提案でデカ盛りで有名な古都に向かいます。

入間 古都 オフィシャルサイト

埼玉県入間市にある、うどん・そば・定食の店、古都です。住所:埼玉県入間市宮前町12-11、電話番号:04-2965-0045

向かい風ですが、下り基調なので軽快に飛ばして古都に到着しました。デカ盛り完食できるかな?
 店内に入ってメニューをみるとミニメニューがありますが、写真では明らかにこちらが通常のボリュームに見えます。通常メニューはどんだけよ。
せっかく来たので通常メニューの中から注文します。残すと申し訳ないのでご飯軽めでお願いしました。

女将さん「足りなかったら後から追加できますからね」
私「わかりました(多分追加しません…)」

そしてきたのがこちら。
私は野菜炒め定食(ご飯軽め)
Sさんはもつ煮定食。日本昔話のようなご飯の盛りかたw
KRさんが注文したすたみな丼も結構なボリュームでした。
そしてKRさん食べるの早い!あっという間に完食してました。

大量のもやしに苦戦している途中、女将さんに話しかけられる私。

女将さん「減らした分のご飯追加しますか?」
私「十分です(うどんも付いてるのにどんだけ炭水化物食べさせたいの)」
 
なんとか完食しましたがもう動きたくありません。
Sさんも納豆で日本昔話盛りのご飯をかきこんで完食。
お腹も膨れたしすごい眠気が…
古都はボリュームもですが野菜炒めは味も美味しかったです。他のメニューも食べてみたいですね。

帰りは腹がパンパンです( ´)Д(`)

 道が全然わからないのでKRさんの案内で254号までひいてもらいます。食べ過ぎてお腹苦しいし脚が回りません。
254号でKRさんとお別れ後も今度は結構な向かい風で30km/h出すのも辛いです。
なんとか秋ヶ瀬までたどり着きましたがまだお腹がちょと苦しいデブ( ´)Д(`)

少し座って休憩。ラインを見てるとTさんの近況が送られてました。

獲得標高4000m超えに挑戦してみる

 
私「ファッ!?本当に登ってる………………」

私は一足お先に帰宅します
∠(`・ω・´)
スポンサーリンク
この記事がそこそこ気に入ったらポチッと! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
購読するとブログの更新通知が受け取れるようになれます。
解除するにはもう一度購読ボタンを押せば簡単に解除できます。

動作環境:「Android OS」「Window OS」「MAC OS」のgoogle Chrome及び Firefox
※iOSはアプリ経由の通知となります。
この記事を自分のブログで紹介 Embed

3 件のコメント :

  1. アホウや!
    みんなアホや!

    4700m登るのも、ツーリング先で古都に行くのもアホや!

    返信削除
  2. 何だかご飯の山も良いかも(•ө•)♡

    返信削除
  3. 今度は高半にも行ってみたいと思います

    返信削除