2016年6月7日火曜日

彩湖から富士あざみラインを往復自走【計画編】

この記事を書いた人
この記事を自分のブログで紹介 Embed
スポンサーリンク
今週の土曜日(6月11日)の天気予報が晴れに変更されたため、普段は時間制限のあるK隊長と一緒にロングライドの計画中。

Tさん「そんで土曜日はガッツリ乗れそうですか?」 

K隊長「足が壊れない限りどこまででも行けます。」 

Yさん「富士ステージでも登りますか」

(;・∀・)ハッ? 

富士山ステージコース紹介 | TOUR OF JAPAN Official Website

競技スタート地点(0) ゴールまでわずか11.4kmでありながら、ツアー・オブ・ジャパンで唯一サーキット形式でないワンウェイのヒルクライム・レース。スタートから、3km地点までは、ストレートの上り坂。その後は、山岳道路特有のヘアピンをひたすら上る。 フィニッシュ地点(10) ...

何を言っているのかよくわかりません

OKまずは落ち着こう。
富士ステージコースである富士あざみラインまで自走で行くのにおそらく140km。あざみラインが約10km。
往復すると300km超えそうです。しかも道志みち経由で行くと獲得標高も結構なもんですよ。

富士あざみラインとは

  • 総距離: 11.4km
  • 標高差: 1200m
  • 平均勾配: 10.5%
  • 最大勾配: 22%

富士山国際ヒルクライム コースプロフィール

富士山国際ヒルクライム コースプロフィール 距離11.4km 標高差1144m 平均勾配10% 最大勾配22% 静岡県駿東郡小山町須走 静岡県駿東郡小山町須走

あざみライン単体でも過酷じゃないですかね。最大勾配22%!平均勾配も10%超えてるってちょっとおかしいですよ。あと距離も微妙に長い。
富士山は一度登ってみたいと思っていましたが、いきなり3つあるルートでラスボスです。
普通はスバルラインからでしょ?  
無事に生きて帰れるかな?

参考として去年の山中湖ライドを思い出す

道志みちを自分の速度と山中湖までの距離を計算しながら走ったら絶望しました。
サイコンを見ると心が折れそうになったので、何も考えずにひたすらインナーローでペダルを回していましたね。途中のハッピードリンクショップがまさにオアシス!

その日は急に暑くなったので体力が奪われたのかもしれませんが、相当きつかったです。もちろん帰りは大月から輪行で帰りました。
初めて半年ちょっとの初心者が山中湖までよく辿りつけたな…

今の実力で往復自走いけるの?

たぶん彩湖から榛名湖往復がこれまで最長距離なので今回それを上回ります。しかも獲得標高は倍近くになるんじゃないでしょうか。
前回の山中湖から約一年ほぼ毎週登っているのできっと自分も成長しているはず。

でもこれまでの限界を超えるので補給食とか色々と準備をしなければいけませんね。

というか本当に行くの?

(追記)検討した結果今回は東京湾一周になりそうです。
スポンサーリンク
この記事がそこそこ気に入ったらポチッと! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
購読するとブログの更新通知が受け取れるようになれます。
解除するにはもう一度購読ボタンを押せば簡単に解除できます。

動作環境:「Android OS」「Window OS」「MAC OS」のgoogle Chrome及び Firefox
※iOSはアプリ経由の通知となります。
この記事を自分のブログで紹介 Embed

0 コメント :

コメントを投稿