2016年5月20日金曜日

SUNVOLTでEMHのチームジャージ作りました

この記事を書いた人
この記事を自分のブログで紹介 Embed
スポンサーリンク
PROfit半袖ジャージ

PROfitビブレーシングパンツ
2015年末にオーダーして2016年2月末に届きました。

制作までの道のり

SUNVOLTにジャージをオーダーする場合は、デザインデータ自分で作る「完全入稿プラン」とラフからデザインしてもらう「かんたんプラン」があります。

私がAdobeイラストレーターを使えたのでK隊長からラフのデザインイメージをもらい、それっぽい書体と海外のフリー素材を組み合わせて制作しました。

データの注意点

SUNVOLTのサイトには完全入稿プランマニュアルがありますが以下の点に注意すれば大体大丈夫だと思います。
  • カラー指定はCMYK濃度に小数点を含まないようにする。
  • 断ち切りオブジェクトはマスク処理をする。
(イラストレーター使わない人には意味不明っすね)

 デザイン決定まで

 私はデザイナーではないので少し制作を進めたらメンバーに感想を聞くという方法でやっていたため結構なデザイン案を作りましたが、ラフイメージがあったため大きな変更はなく進んで行きました。
色や細かい点をメンバーの要望を聞きながら作っていく様子

色も大体きまりビブも注文することにしました。

デザイン決定、注文

デザインが決定して注文をする前にサイズを確認したかったのですが、全くサイズ感がわからないため、サイクルモードの無料チケットをゲットしてのSUNVOLTブースで試着をして確認しました。(試着ブースが初日にぶっ壊れたらしくトイレで試着を強行しましたよ)
デザイン入稿後も担当者から修正の指摘がありましたが、大きな問題も無く無事に生産工程に移りました。

出来上がった物はどうなんよ?

とりあえず撮影してメンバーに連絡
発色もいい感じですしほとんどデザインイメージ通りでした。
他社と比べたらクオリティの割には価格もかなり抑えられていると思います。

作ってみた感想

素人デザインなので色々な案を作っている間に何が良いのかよく分からなくなってきたりもしましたが、みんなであーだこーだ言いながら形になっていくのは楽しいものです。
みんなで実際に着て走ってみると背中と腰にはいっている「EMH」のロゴが目立って最高でした!凄くチームっぽい!
スポンサーリンク
この記事がそこそこ気に入ったらポチッと! にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
購読するとブログの更新通知が受け取れるようになれます。
解除するにはもう一度購読ボタンを押せば簡単に解除できます。

動作環境:「Android OS」「Window OS」「MAC OS」のgoogle Chrome及び Firefox
※iOSはアプリ経由の通知となります。
この記事を自分のブログで紹介 Embed

0 コメント :

コメントを投稿